美しいプロポーションに|脂肪注入による豊胸術について|美容整形の最新技術
女性

脂肪注入による豊胸術について|美容整形の最新技術

このエントリーをはてなブックマークに追加

美しいプロポーションに

目元

ビーチで楽しく過ごすため

周辺を青い海に囲まれた沖縄では、水着を着てビーチで楽しむという人が多くいます。ところが中には、水着を着用することに抵抗があるという肥満体の人もいます。肥満ではなくても、お腹や太ももなどが局部的に太く、それに悩んでいるという人もいるのです。このような人の場合、せっかく沖縄のビーチにいても、心から楽しむことは困難です。しかしそのような人でも、美容外科で脂肪吸引を受ければ、コンプレックスを解消することができます。脂肪吸引は、脂肪が多くついている部位ならどこでも施術可能となっています。つまり、部分痩せはもちろん、全身から多くの脂肪を抜き取って全体的にスリムになることもできるわけです。施術後には1〜2ヶ月ほどのダウンタイムが発生しますが、その後は沖縄のビーチで楽しく過ごすことが可能となります。

吸引箇所と吸引後の注入

脂肪吸引では、単に体を細くするだけでなく、凹凸のある美しいプロポーションにすることができます。たとえばお腹での脂肪吸引の場合、ウエストの部分から特に多くの脂肪を抜き取れば、大きくくびれさせることができます。これによりヒップやバストの丸みが一層際立つようになるのです。また太ももからの脂肪吸引でも、太ももの外側の丸みのあるラインを残しつつ、内側からのみ脂肪を抜き取ることができます。さらに抜き取った脂肪は、不純物を除去した上で、バストに注入することも可能となっています。つまり、スリムになりつつバストアップさせることができるわけです。そのため、沖縄で水着をより美しく着こなすために、多くの人が積極的に脂肪吸引を受けています。